News

Withコロナ時代に産官学連携のもとで
社会経済モデルの創出と地方創生の推進を目指す

「日本みどりのプロジェクト推進協議会」の設立総会・シンポジウムを開催いたしました

シンポジウムの様子

日本みどりのプロジェクト推進協議会 設立総会

小泉進次郎環境相は基調講演の中で、「日本みどりのプロジェクト」の活動内容を全面的に協力できる内容と評し、持続可能な経済社会のリデザインが詰め込まれていると話した。
その上で、①脱炭素社会の移行 ②循環型経済サーキュラエコノミーへの移行 ③分散化社会への移行の3つの移行を具体的に進めていく仲間であるとして、菅政権でも重要政策にあげている経済構造の変化を伴うグリーン化にも則しており、経済界もゼロカーボンに舵を切った絶妙なタイミングと語った。

基調講演 環境大臣 小泉進次郎 氏

アンバサダーVTRメッセージ 渡辺謙 氏

災害が多い日本のみどりを蘇らせていく「日本みどりのプロジェクトの活動」に期待しており、アンバサダーとして長いつきあいを楽しみにしている。

渡辺謙 氏

市川海老蔵 氏 トークセッション

溝畑大阪観光局理事長、竹節山ノ内町長と3者でトークセッションをおこない、植樹にかける想いを語った。
自身が関われる活動として、妻の故小林麻央さんから薦められて植樹を始めた。人とのつながりの中から始めたみどりの取組みを、これからは視野を世界に活動を拡げたい。
文化人として、また芸能の世界に居るこの自分を使って頂き、環境の取組みを世界に広げることが出来るなら協力したい。
一つしかない緑・空・海をみんなで死守し、みどりを復活させる取組みをこの「日本みどりのプロジェクト」と共に活動していきたい。

市川海老蔵 氏
日時
令和2年10月25日(日)午後1時から5時まで
場所
八芳園(東京都港区白金台1-1-1)
内容
①【設立総会】(メディア非公開)
時間
午後1時〜1時45分まで
設立団体
長野県、高知県、三重県、鳥取県、熊本県、一般社団法人 長野県観光機構、公益財団法人 大阪観光局
②【設立記念シンポジウム】(メディア公開)
時間
午後2時〜5時まで
参加者
94名(7省庁16名、11自治体、17企業、6大学・研究)、機関団体 他
内容
■基調講演:環境大臣 小泉進次郎 氏
■アンバサダーVTRメッセージ:渡辺謙 氏、隈研吾 氏
■トークセッション:市川海老蔵 氏 
■リレートーク:林野庁、環境省、長野県、高知県、公益財団法人 2025年日本国際博覧会協会、日本旅行、株式会社 八芳園、リバー産業 株式会社、凸版印刷 株式会社
■記念撮影&記者会見
日本みどりのプロジェクト推進協議会とは
異常気象やコロナ禍により、環境問題と経済回復の同時達成を目指す「グリーンリカバリー」が各国で叫ばれる中、、自然との共生・調和、生態系の維持を前提とした社会経済モデルへの転換と脱炭素社会・SDGs実現を目的として、自然資源(みどり)を核に都市と地方が連携し、withコロナ時代における、自然豊かな地方での様々な事業・しごとの創出を産官学が連携しておこなっていくものです。

2020.10.25

  • イベント
  • 東京都
一覧へ戻る